会社案内

HOME企業情報:代表挨拶

創始者プロフィール

北原造園グループ 創始者 北原 博

1935年(昭和10年)
八尾市生まれ
2009年(平成21年)8月
会長就任(現在)

代表挨拶

北原造園グループ 代表取締役 北原 亨思えば今日、<北原造園>を創立して早55年が過ぎ去りました。
紆余曲折はあったものの、積極的な事業展開のもと<北原造園グループ>を形成するまでにいたり、現在の発展を成し遂げられたのも一重に皆様方のご支援のおかげと厚く感謝しております。なかでも、旭化成ヘーベルハウスが関西の地に根ざしてからご用命を賜り40年が経過し、折しも先日、旭化成前社長である山本一元氏が「へーベルハウス41年目の真実」という本を出版され、41年前のことが著されておりました。読み進めて行くと、へーベルハウスが関西開拓にあたり、忘れてはならない工事業者として記されておりました。北原の名がこの本の一部にあることを誠に光栄に思い、また41年間変わらぬご厚情をいただいていることに感謝の念が熱く込み上げてきました。あの時、私どもはただひたすら一生懸命に、与えていただいた仕事を迅速・的確にこなすことだけを考えておりました。その実直さ故に信頼が生まれ、41年経った現在も旭化成指定工事店として営み続けることが出来ていると考えております。 これからも長年に渡ってのパートナーシップを大切に育むとともに、設計・施工の技術を向上させるべくたゆまぬ研鑚に日夜努め、100年続く会社を目指す所存でございます。さて、現代社会は人が集いふれあう、やすらぎある生活空間づくりを目指して、自然への回帰が切に望まれる時代です。
特に関西地域においては、関西国際空港を拠点に流通面での多様化などで近畿圏への期待感が高まり、目まぐるしい変貌の時を迎えている今。人間が本来もちうる優しさやゆとり、季節のうつろいを敏感に感じとる日本の伝統と文化に根ざした精神の高揚、充実がこれまで以上に強く求められております。そこで私たち<北原造園グループ>は未来に向け、造園という緑の演出家として皆様方の暮らし空間を、より快適にやすらかにつつみ、企業使命として地球環境の保護に努力してまいりますので、今後とも、なお一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


北原造園グループ 代表取締役 北原 亨

このページの先頭へ